宮前区民のための歯科医師会です

宮前区歯科医師会ってどんな集まりか想像できます? 
堅苦しいイメージがあるのでは?

ところが、ずいぶんと和気あいあいとした団体なんです。真面目に研修活動を行ったり、時には会議で熱く議論をかわすこともありますが、これも区民の皆様への医療サービスや情報の提供を向上させるため。子供向けイベントや、区役所での講演など様々なところにも顔を出してます。

学校や保健福祉センターなどでの健診も、歯科医師会のお仕事ってご存知でした? 障害者診療や訪問診療も受け付け可能です。歯科医師会が提供する事業をどんどん利用してください! 手前みそでスミマセンが、宮前区歯科医師会って地道に結構頑張っていると思います。



【宮前歯科医師会の活動の様子】

あなたの近くの歯医者さんは?

探したい地域をクリックしてください。

▲ Page top

新着情報

2017/09/28
記事「みやまえ子育てフェスタ2017に参加します!」を更新いたしました。
2017/01/31
新規開院「はるまちざか歯科・矯正歯科」を更新いたしました。
2016/11/12
記事「みやまえ子育てフェスタ2016に参加して」を更新いたしました。
2016/02/25
新規開院「もと歯科クリニック」を更新いたしました。
2015/07/21
新規開院「やまぐち歯科医院」を更新いたしました。
2014/10/15
記事「みやまえ子育てフェスタ2014に参加します!」を更新いたしました。
2014/01/30
記事「宮前区防災フェアにおける講演について」を更新いたしました。
2013/11/22
記事「みやまえ子育てフェスタ2013に参加して」を更新いたしました。
2013/09/27
記事「みやまえ子育てフェスタ2013について」を更新いたしました。
2013/09/27
ホームページをリニューアルいたしました。

▲ Page top

会長よりご挨拶



【梅田和裕会長】

宮前区歯科医師会は、おもに公衆衛生や地域医療を目的とした会の趣旨に賛同する約60名の歯科医師で構成される団体です。宮前区が高津区から分区した際に誕生し、今年で35周年を迎えました。宮前区民の皆様のお口・全身の健康や、QOL(生活の質)の向上を目指して、以下のような活動を行っております。

健診事業として、節目健診(歯周病疾患健診)、口腔がん健診、1歳半健診、3歳半健診、後期高齢者健診、企業健診、学校健診、保育園健診などを行っております。とりわけ、平成29年10月より「歯っぴーファミリー健診」として、全国でも数少ない妊産婦とそのパートナー(夫婦)の健診が始まりました。

さらに診療事業として、大学の専門医や川崎市歯科医師会と連携を取りながら歯科治療および口腔ケアを実施するスペシャルニーズ歯科診療、在宅歯科診療地域連携室(訪問診療)、休日診療(長期休暇のみ)などがあります。

また、総合病院や大学病院とは周術期医療連携や病診連携を行い、地域医師会や薬剤師会をはじめ、他職種連携にも取り組んでおります。地域包括ケア活動として、健康福祉センターや包括支援センターでの口腔ケアに関する講演活動、口腔機能向上や摂食嚥下機能トレーニングを行なっているほか、「オーラルフレイル」の啓蒙活動にも取り組んでおります。子育て支援活動の一環として「子育てフェスタ」にも参加させていただいております。大規模災害訓練や災害ボランティア活動(東日本大震災、熊本地震)などにも毎年参加しております。また、活発な会員への講習会を通してより良い地域歯科医療へ向け研鑽しております。

会員一同、様々な活動を通じて、区民のお口の健康づくりに貢献できますよう、ますます尽力してまいりますのでよろしくお願いいたします。


▲ Page top